インフォメーション

  • 2016年6月11日】6月11日よりスタートしました。

パソコンインストラクター養成学校とは

即戦力として活動できる、プロのパソコンインストラクターを養成するための、パソコンインストラクター養成学校が開校しました。
パソコンインストラクター養成学校では、パソコン操作の教え方を基礎から実践的に学ぶことができ、即戦力として活動できる総合力を習得することができます。
学習をサポートするのは、現場の第一線で活動するプロのパソコンインストラクターです。
少人数制の学習方式により、教える現場で即戦力として活動するために必要な総合力を、1年間かけて確実に身に付けます。

学習は、講師から直接指導を受け、教える場面を想定した教え方のトレーニングでスキルを磨きながら実践的に学習します。
だから確実に、教え方のスキルが身に付きます。
パソコンインストラクターを目指しませんか?


ゼロからプロになる!プロのパソコンインストラクターを目指す受講生募集

パソコンインストラクター養成学校の特徴
◇パソコン操作の教え方を、教え方のトレーニングを中心に学ぶことができます。
◇パソコン講習の進め方や、分かりやすく教える技術を学ぶことができます。
◇講師から直接指導を受けながら学ぶことができます。
◇教える現場の実情や、IT関連の最新情報を知ることができます。
◇月に2回、全24回の授業で実践的なスキルを身に付けることができます。
◇卒業後は、即戦力として活動することができます。
◇卒業後は、「JPITA認定パソコンインストラクター教え方技術検定」試験の受験資格を得る
 ことができます。

プロの証
1年間の学習過程を卒業すると「卒業認定書」が授与されます。また同時に「JPITA認定パソコンインストラクター教え方技術検定」試験の受検資格が得られます。
試験に合格すると「JPITA認定パソコンインストラクター教え方技術検定」の資格を取得することができます。

パソコンインストラクターは、これからますます社会から求められます。
資格を取得し、教える現場で即戦力として活かせる総合力を身に付けてみませんか?

パソコンインストラクター養成学校

サイトマップ

このWebページの構成を1ページでご覧になる場合は、サイトマップをご利用ください。

教える力を身に付ける

プロのパソコンインストラクターとして仕事をするなら、教え方のトレーニングを受け、実践で通用する力を身に付けることが大切です。パソコンインストラクター養成学校では、教え方のトレーニングを少人数で学習できるので、確実に実力を付けることができます。通信講座と併用して学習すると、知識と技能の両方が身に付きます。

プロの証

現場で通用する実践力を身に付けるには、教え方をトレーニングを積む必要があります。このエンブレムは教え方のトレーニングを積んだ証です。

パソコンインストラクター養成学校