パソコントラブル対策

パソコントラブル対策

パソコンにトラブルが発生した時に役立ちます。

パソコンメーカー各社のサポート情報や周辺機器のサポート、ウィルスやスパイウエアのサポート情報などを調べることができます。

マイクロソフト社製品のサポート期限を調べることができます。

Office2007をご利用の方

マイクロソフトが提供するオフィスソフト Office2007の延長サポートが2017年10月10日に終了しました。サポート終了後、サポート終了製品を使い続けることのリスクを認識し、後継のシステムへ速やかに移行する必要があります。
サポート期限

Windows10をご利用の方

Windows10(Home・Pro)の各バージョンのサポートは18カ月で終了します。

バージョン公開日サポート終了日
1511
November Update
2015年11月10日2017年10月10日
1607
Anniversary Update
2016年08月02日2018年04月10日
1703
Creators Update
2017年04月05日2018年10月09日
1709
Fall Creators Update
2017年10月17日2019年04月09日
1803
April 2018 Update
2018年04月30日2019年11月12日
1809
October 2018 Update
2018年10月02日2020年04月14日

Windows Updateができない場合の対処法

Windows Updateができない場合の対処法
Windows更新プログラムをインストールできないトラブルが発生しています。マイクロソフトのサポートページで解決策が記載されています。

知っておくと役立つ「sfc /scannow」

「Windows Updateに失敗する」「新しいソフトをインストールしたら調子が悪い」「ウィルスに感染した可能性がある」このような状況は「Windowsのシステムファイルの一部が破損または書き換えられた」可能性があります。

対処法

  1. コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。
  2. 「sfc /scannow」と入力します。
  3. システムファイルの整合性チェックが開始されます。(不整合が発見されると自動的に修復されます。ただしチェックには1時間程かかります。)
  4. システムが自動的に修復されます。

質問の投稿や他の人の回答を参照することができます。

Microsoft-Logo.jpg
■TechNet フォーラム
WindowsOSに関するMicrosoft からの情報を探したり、フォーラムへ質問を投稿したり、他のユーザーの質問へ回答することができます。

■TechNet サポート
エラーコードを入力してトラブルの原因を調べることができます。

IEのトラブルを解決することができます。

インターネットを長期間利用してWebページを見ていると、ブラウザー(IE)にトラブルが起きる場合があります。

IEのトラブル

トラブルが起きた時は、まずは5つの解決策を試します。

■IEトラブル5つの解決策

■IEのメニューが英語で表示される場合の対処法


■IEのリセット
IEのトラブルが解決できない場合は、IEのリセットを行います。

マイクロソフト社製品のトラブルを解決することができます。

簡単な操作でパソコントラブルの自動修復をすることができます。
fixit_logo-2.png
■マイクロソフト社へ電話で問い合わせ
電話で、マイクロソフト社へ直接問い合わせることができます。
■Microsoft サイトマップ
マイクロソフト社の公式サイトのサイトマップ

Windowsのメンテナンス

■Wise Care 365|ワイズケア365|

Wise Care 365

Wise Care 365は、パソコンの健康指数を10点満点で数値化し、無効なレジストリエントリやハードディスクの問題点を検出し、問題点をボタン1つで修復して最適化できます。

■Glary Utilities|グレイリー・ユーティリティ|

Glary Utilities

Glary Utilitiesは、パソコンに溜まった不要なファイルの削除、レジストリのクリーンアップ、スパイウェアの除去やファイルの完全削除、ファイルの復元など様々なWindowsのメンテナンスを行うことができる、無料の統合クリーンアップツールです。

■CCleaner-Portable(シークリーナー・ポータブル)

CCleaner

CCleanerは、パソコンに溜ってしまったゴミをキレイに削除することができる、機能なクリーンアップツールです。インターネットのWebサイトを閲覧していて溜ってしまったテンポラリファイル、履歴やフォーム情報の削除、不要に登録されているレジストリのエントリの削除、インストールされているソフトウェアの管理、スタートアップ情報の管理などを行うことができます。

  • 日本語化方法
  1. CCleaner-Portableをダウンロード→インストール
  2. CCleaner-Portable を起動し、左メニューの[Options]クリックします。
  3. [Settings]をクリックします。
  4. Language の[Japanese]を選択すると日本語化されます。

■CrystalDiskInfo|クリスタルディスクインフォ|

CrystalDiskInfo

CrystalDiskInfoは、ハードディスクの健康状態を確認できるフリーソフトです。ハードディスクの健康状態を、「正常」「注意」「異常」の3段階で評価し、現在の温度も表示されるため、ドライブ交換時期の参考になります。CrystalDiskInfoでは、型番や容量、バッファサイズといった基本情報に加えて、電源投入回数や使用時間、温度などの情報を一覧で確認することもできます。タスクトレイに常駐しておけば、ドライブの温度をタスクトレイアイコンとして表示すると共に、ドライブの温度がしきい値を超えた場合や、健康状態に変化があったときに、警告をポップアップ表示してくれます。

■Should I Remove It?

Should I Remove It?

メーカー製パソコンの中には、製品ソフトのデモ版や試用版、自分にとって不要なアプリが大量にプリインストールされて場合があります。これらのプリインストールされたアプリはブロートウェア(Bloatware)と呼ばれ、メモリーやディスクの空き容量を浪費したり、パソコンの動作速度の低下を招いてしまいます。しかし大量のブロートウェアの中で、どれが必要でどれが不要なのか分からない場合があります。
このような時に役立つのが「Should I Remove It?」です。「Should I Remove It?」を起動すると、パソコンにインストールされているすべてのアプリが「Removal %(削除率)」に従い一覧表示されます。この削除率が高ければ高いほど、そのアプリは多くの人がアンインストールされていることを意味します。つまり、多くの人にとって不要なアプリであると判断できます。5段階の「Rating(評価)」を参考にしながら、自分にとって不要であるかどうか判断しましょう。

ワンクリックで不具合を解消

■Windows Doctor7

Windows Doctor7

Windows 7で発生する各種トラブルや不具合を、ワンクリックで修復することができます。ダウンロード後、「Windows Doctor7.exe」をダブルクリックします。しばらくすると「Windows7の修復が完了しました。再起動して下さい」というメッセージが表示されるので[OK]をクリックします。これで完了です。

  1. アイコンの表示がおかしい。
  2. 通知領域にシステム アイコンが表示されない。
  3. ネットワーク型HDDのファイル共有にアクセスできない。
  4. DVDやブルーレイドライブのメディアにアクセスできない。

パソコンメーカーのサポート

パソコン関連メーカーのサポート

周辺機器メーカーのサポート

高速モバイル通信業者のサポート

ADSL/光ファイバ/CATV回線業者のサポート


ウィルス・スパイウエア対策

修正パッチの公開スケジュール

■マイクロソフト セキュリティ情報リリース スケジュール

セキュリティ情報
  • セキュリティ情報は、日本国内では、毎月第2火曜日の翌日 (第2水曜または第3水曜) に公開されています。その詳細スケジュールを確認することができます。
    ◇マンガで解説

セキュリティ情報の公開

ウィルス体験

類似的にウィルスに感染した状態を体感することができます。
■マカフィー ウイルス被害・疑似体験 ■ウィルス感染体感シュミレーター 

ウィルス・スパイウエアのサポート

ウィルス無料スキャンツール

■Microfoft セーフティとセキュリティセンター

Microsoft Safety Scanner

マイクロソフト社が無料で公開している、セキュリティに関する総合サポートサイトです。

■インストール不要のMicrosoft Safety Scanner
Microsoft Safety Scannerは、無償でダウンロードできるセキュリティツールで、既存のウイルス対策ソフトウェアと連携して使用することができます。

Microsoft Safety Scannerを必要に応じてスキャンを実行し、ウイルスやスパイウェアなどの悪意のあるソフトウェアを削除します。

ウィルス・スパイウエア対策

ガンブラー対策

総務省と経済産業省が連携して運営している、国のボット対策プロジェクトですが、ガンブラーやボットの感染を防ぐために、各種ソフトを最新バージョンにする方法を、Webサイト上で詳しくまとめています。■感染を防ぐための防衛術

不正プログラムに感染した場合の対策

「あやしい画像がパソコンに貼りついて取れない」などのトラブルが発生したときは、システムの復元によりに正常な状態に戻します。
■システムの復元方法 ■不正プログラム対策

迷惑メール対策情報の公開

その他のサポートページ

パソコン操作のトラブルで困ったときは、インターネットを利用し、ヤフーやGoogleの検索ボックスに、トラブルの現象をそのまま入力することで、解決策を導き出すことができます。
例)「メールが送信できなくなってしまった!」
このような場合、検索エンジンを使って対策法を探す時には、「メールが送信できない」と入力します。

対処法が掲載されているWebページがリストアップされるので、その中から、一番分かりやすい方法を見つけます。またその際には、検索結果の一番上に、「Yahooメール 送信できない」「OCNメール 送信できない」など、関連するキーワードが表示される場合もあるので、合わせて確認します。

また、「パソコントラブル対処法」「パソコン Q&A」「パソコン 質問」「パソコン トラブル 掲示板」などのキーワードを検索ボックスに入力すると、パソコントラブルに関連するページや、パソコントラブルについて質問ができるページも見つかります。

ハードディスクの故障時に役立つ道具

HDDケース

ハードディスクの交換時に役立つのがHDDリーダーライターです。3.5インチと2.5インチの両方に対応しています。HDDを差し込むだけすぐに利用できます。

■HDDケース(2.5インチ・3.5インチ両対応)


IDE/SATA-USB3.0変換ケーブル

SATAとIDEの両方に対応した変換できるケーブルです。

■IDE/SATA-USB3.0変換ケーブル


静電気を除去

データを救出するためにパソコンからハードディスクを取り出すときときに、特に注意したいのは静電気です。ハードディスクを取り外そうとした瞬間に「バチッ」と静電気が発生すると、ハードディスクやマザーボードが破損してしまう可能性があります。作業する前に必ず静電気を除去しておきます。

■静電気除去キーホルダー

データが消えてしまった。

EaseUS Data Recovery Wizard Free

EaseUS Data Recovery Wizard Freeは、HDD、外付けHDD、USBメモリ、メモリカード、デジカメ、携帯、音楽プレーヤーなどの記憶メディアから削除、フォーマット、ソフトクラッシュ、HDD障害、ウィルスアタック、パーティション紛失してしまったデータを救出することができます。
■EaseUS Data Recovery Wizard Free

Webサイトが改ざんされた

Webサイトが改ざんされないための対処法と、改ざんされた場合の対処法
■ロリポップレンタルーサーバーの情報
万が一Webサイトが改ざんされた場合、優秀な調査官が改ざんの有無を調査してくれます。
■神戸デジタル・ラボ

Wordがおかしくなった

「Wordが正常に動作しなくなった」「色々とカスタマイズしてしまったが、元の設定に戻したい」などの場合には、全文書で使用されるテンプレート(Normal.dotm)を再生成することで解決できます。

■Micrsoftサポート(Wordで破損した文書をトラブルシューティングする方法)
■Normal.dotmを削除する方法